ホーム > 文化遺産を活かした地域活性化事業

文化遺産を活かした地域活性化事業

平成27年~28年 南馬場秋の禮大祭 保存伝承と地域活性化事業

学文路天満宮禮大祭(秋祭り)で現在、曳航される3基の地車(だんじり)があります。
昭和初め、南馬場区には山車(地車)以外に担い山車がありました。
昭和初めの御祭典以降。劣化が著しく山車庫にそれ以降85年保管されてきました。
平成27年、85年間保管されてきた担い山車の継承幕を、文化庁地域活性化事業において復元改修 をすることになりました。
復元改修する中で、資料や伝統技術の公開展示を行います。
このページでは今回の事業を映像として公開いたします。

目次

1 会議
2 継承
3 祭礼風景
4 神輿(担ぎ地車)化粧幕 復元作業 
5 神輿(担ぎ地車)化粧幕 御披露目式

前半

1 会議
2 継承 6:40:75~
3 祭礼風景 9:25~

後半

4 神輿(担ぎ地車)化粧幕 復元作業 
5 神輿(担ぎ地車)化粧幕 御披露目式 36:02~